人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

思考がダダ漏れになっても

多趣味主婦の思考が漏れてました

メンチカツチャレンジ

私達家族が住んでいる地域には、惣菜がとても美味しい地元密着型のスーパーがあります。
普段は滅多に惣菜を買わない我が家ですが、唯一、寄れば絶対にチェックしてあれば購入に至る惣菜がひとつだけ、あるんです。

それは…「メンチカツ」

商品名が「ジャンボメンチカツ」のこの惣菜、
その名の通り、とてもジャンボ。
直径約10cm超のメンチカツで、1つ200円ちょっとですが、このメンチカツ1つにご飯で一食が
事足りるほどのボリュームがあります。

そしてなんといっても味。
野菜が細かく刻んで練りこまれているのですが、とにかくジューシーで美味しい。
白米は勿論、ビールにもワインにもウイスキーやバーボンにも合う万能おかずです。
メンチカツ自体にほんのり味が付いているので、調味料を何もかけなくてもいいのも良いです。
一口食べれば、口の中に野菜と肉の旨味が広がって、もうホント、ホント美味しい。

という感じでとても美味しいメンチカツ、いつも売っているかというと、そうではありません。
スーパーでも特に人気商品らしく、時間やタイミングによってある時と無い時があります。
商品が売り切れている時もあれば、そもそも作ってない時もある。
正に博打。
そして、我が家でよく利用しているスーパーの方向とは真逆にある為、行く機会がなかなかありません。
ただでさえ行く機会がない、且つ、行っても必ず買えるわけではないジャンボメンチカツ。
我が家では、このメンチカツを買いに行く事を「メンチカツチャレンジ」と呼んでいます。

ちなみに今日は、メンチカツチャレンジをしました。
結果は失敗…でした…。
今回は売り切れで失敗だったので、とても、とても悔しいです。
食べたかった…メンチカツ…!
悔しさのあまり、買う予定があった刺身を予定より多く買ってしまいました。
サーモン、アブラガレイ、マグロ、ソイ、ハッカク。
まあ、まあいいでしょう…当初は魚べいに行く予定だったし、それ考えたら安く収まった上に量も多く買えたし。

という、我が家のメンチカツチャレンジでした。

短めに近況をば

今日から旦那がお盆休みに入ったので、私もなんだか休み気分です。
今朝も、いつもは4時〜4時半に起きているところを7時半頃まで寝てやりました。
夜はまだシータの授乳があるので連続して寝られているわけではありませんが、だいぶスッキリしてます。

ちなみに今は買い物の移動中。
あいにくの雨ですが、車内には私の大好きな東京スカパラダイスオーケストラの曲が流れてます。
1人だけテンション上がってて若干気まずいです。



…いつも長いから今回はこのぐらいに。

AIロボットホント欲しい

今日は3番目のシータの1ヶ月検診です。

あれから1ヶ月ちょっと経ちましたが、あんなに小さかったシータはすくすくと成長していて、バウンサーに乗せる度に「あんなに小さかったのに…」とつい言ってしまうほど。

いや、良い事なんですけど、順調に成長してるという事が目に見えてわかるのはとても良い事なんですが、何というか…早くね?と。

こんな早い?新生児期ってこんな早かったっけ?モチモチの時はこんなでかくなかったぞ?でもチータはもっとでかかったな、とかとか。

 

まあそれはさておき。

先週の18日の朝方、モチモチが熱を出しまして。

これは朝一で病院に連れて行こうと思ってたら突然痙攣をおこしたので救急車で病院へ行きました。

痙攣はすぐおさまったけども、嘔吐していた為、検査も兼ねての入院。

モチモチはまだ3歳、そしてシータはほぼ母乳で育てているので、私とシータは付き添いで入院となりました。

入院期間中、モチモチは何とか言うことを聞いてくれて、なるべく起きずに寝ててくれましたが、シータがね…環境が変わってなのかわりとずーっとパイか抱っこ状態で、私だけがバタバタぐったりしていました。

モチモチは点滴で右手が使えなかったので、左側でシータ抱っこしてパイあげながら右手でモチモチにご飯食べさせたりしてました。

あれは辛かった…また腕の筋肉がついた気がします。

退院時も一波乱ありまして。

退院日の朝、モチモチの最終診察の最中に退院が決まったところでチータも熱性痙攣を起こしたらしく、退院のアレコレをしているうちに救急車で同じ病院に搬送されてきました。

検査結果は、家でも問題ないとの事だったので、2時間ほど点滴をしてからみんなで帰りました。

今は2人とも熱も下がって元気になってるので良かったですが、付き添いって本当に大変なんだなと痛感しました。

今年は既に2回も救急車にお世話になってるので、もう今年は救急車にお世話になるのは嫌だなと思ってます…が、どうなるでしょうかね…。

 

話はかわり、出産内祝いの品をネットで調べたりフォトブック作ったりしてたら、現代に生まれて良かったなと少し思いました。

わざわざ店に行かなくても電話しなくてもネットで全部済ませられるのは本当にありがたい。

欲を言えば、AIロボットとかに「私っぽい感じので良い感じに見繕って送っといて」と注文するだけでOKだといいなと思います。

つうか産後に一台家事育児ロボットみたいなの貸してくれればいいのにな。

トイレ行きたくなったらロボットに「トイレ行くからちょっとみてて」って頼めるような、育児のちょっとした疑問とかにもすぐ答えてくれるような…アトム…欲しいな…。

 

とりあえずこの後の健診を頑張らねば。

 

実は

実は、私事ですが、6月14日、PM10:40に、第3子を出産しました。

2500g以下の小さい女の子。

遂に我が家は5人家族になりました。

 

f:id:nya_naonoshin:20190622100441j:image

 

絵で描いてみました。こんな感じ。

現在は義両親が来てくださっていて、上2人を義両親(主に義母)に任せ、私は産後の体をゆっくり治しているところです。

上2人というか、主にモチモチが毎日暴れているので、血圧が下がらない下がらない。

微妙なラインをずーっと維持してます。

義母は毎日上2人に翻弄されており、怒らない人だったけども、退院したら遂に怒るようになっていました。

退院直後は結構びっくりしましたが、あの穏やかな義母が怒る程という事は、やはりうちの子達は怪獣なんだなあと思いました。

 

して、第3子(シータと呼ぶ事にします)は未熟児の為、こまめに記録を取る事になりました。

が!巷で公開されている授乳アプリ(育児アプリ)はどうも使い勝手が悪く、融通が利かなかったりするので、退院2日目にエクセルで簡単な表を作りました。

f:id:nya_naonoshin:20190622100454j:image f:id:nya_naonoshin:20190622100517j:image

↑こんな感じ。

我ながらうまく、使いやすくできたので、褒めてください。

 

 

今回はとりあえず報告まで。

妊娠期間中はなかなかブログを書く気になれなかったのですが、出産してみたらなんだかまた書きたいような気持ちになってきたので、気が向いたらまた更新していこうかと思います。

Tシャツのデザインとかも増やしたいしなあ。

過去のデザイン紹介とかもしたいしなあ。

色々やりたいなあ。

 

ではではまた

 

気分が変わる?

ここのところ、旦那の仕事が忙しく毎日残業が続き、

上の子モチモチは第一次反抗期(イヤイヤ期)真っ只中、

下の子チータはイタズラしてないと気が済まない、

という状況下の中で新年が明け、

気づけば3月でした。

いやはや、時が経つのは早いもんで…。

ついこの間チータが1歳の誕生日を迎えたばかりだと思っていたらもうひな祭りだし。

早いなあ。

 

もう結構私の中で飽きていた 忙しくて忘れていたこのブログですが、

最近育児ノイローゼ気味なのか、疲労がたまってんのか、

些細な事でイライラしてしまい、普段ならどうでもいい事でも怒鳴り声をあげてしまうようになってしまいました。

これではいけないと思い、精神の回復を…という事で珍しくこんな時間まで起きているのですが(普段は寝かしつけの20時頃に一緒に寝ちゃいます)…

ゲームをする気にも絵を描く気にも編み物をする気にもなれず、

ただただ最近プレイしているスマホのゲームアプリを2時間ぐらいずーっとぼーっとプレイしていました。

何故急にブログに何か書いてみようと思ったかはわかりませんが、もしかしたら何か吐きだしたいのかもしれません。

 

というわけで、折角なので、最近のモチモチとチータの成長記録を書いていこうかと思います。

 

 

【モチモチ】

性別:男の子

年齢:2歳9カ月

身長:100cm強

体重:18kg強

職業:怪獣紳士

 

モチモチはこのところメキメキと成長している気がします。

だんだんと自分の主張を言うようになってきました。

あれがしたいこれがしたいを言ってくれるのは良いのですが、

天邪鬼的なところが最近で最もイラつくところです。

例えば「アンパンマンが見たい」と言われOKを出し、

録画してあるアンパンマンを再生し5秒ほどで「トーマス見たい」と言われる。

この年齢では良くあることなのでしょうが、これが今の私にとって結構ストレスになっているなと感じます。

なので、この3日ほどは「要求は最初の一回だけ聞いてあげ、その後要求の変更が会った場合は流す」という荒業を行っています。

本当は全部聞いてあげたいけど、全部聞いてみた日は胃がキリキリしてお腹を壊しなかなか夜寝られないほどイライラしたので、モチモチには悪いけどやめます。

まだまだ、モチモチの成長はこんなもんじゃありません。

 

≪出来たシリーズ≫

・晩御飯の時に料理の下準備を手伝ってくれる

  └しめじを食べやすい大きさに割ける

  └玉ねぎの皮(茶色い部分)を丁寧に剥ける

  └切った野菜を軽く水洗いできる

・ご飯を食べる前、配膳を手伝ってくれる

  └箸・コップ・茶碗をそれぞれ座るところに置ける

   (箸は米に刺してしまうので難点)

・朝の掃除を手伝ってくれる

  └掃除機で床のゴミを吸える

   (スイッチのON/OFFも理解している)

  └「ここお願いできる?」と言うと、その場所を念入りに掃除してくれる

・お風呂でも沢山出来る

  └自分の体をある程度自分で洗える

   (仕上げは旦那)

  └自分の体にお湯をかけられる

  └一人で湯船に入れる

  └お風呂掃除(主に床のタイル掃除)が出来る

・下の子にも出来る

  └下の子にお菓子を分けてあげられる

   (奪う事もあり難点)

  └下の子と手を繋いで歩ける

  └下の子と一緒に遊べる(奇声をあげながら家の中をひたすら走り回る遊び)

  └下の子に優しくできる

   (泣いていたら頭を撫でてあげる等)

・段差をジャンプで降りられる

・一人ででんぐり返しができる

 (成功率:5回に1回前後)

 

…現時点で思いつく事をまとめてみましたが、まだまだあります。

正直なところ、1歳前のように「首が据わった」「寝がえりできた」「お座りできた」「歩けた」のようなわかりやすいものが無いので、1歳前のように「できた―!!!」というのがあまりありません。

また、自分はもう大人で無意識にでも出来る事が多いので、印象が薄いのかもしれません。

少しでも見逃さないように気をつけねばな…というか、こうやってあっという間に大人になっていくんでしょうかね、子どもと言うのは。

私もかつてはそうだったのでしょうか…わかりませんが。

 

あ、そうそう、うちのトイトレ事情ですが、トイレの練習は全く進んでません。

「トイレ行きたーい!」とは言うのですが、天邪鬼な発言で、トイレの前に行けば駄々をこねられ、離れれば「トイレ行きたい―」と駄々をこねられ、しかもそれを晩御飯を作っている時なんかにいうもんだから…。

という愚痴はさておき、様子を見る限り「トイレには興味あるけど…」という感じなので、もうほっといてます。

無理矢理進めようとしたところでこの子には逆効果なのは耳掃除の時に痛いほど理解したので、本人が決めた時に始めようと思ってます。

大丈夫、お風呂の洗い場ではおしっこできてるから、そのうちできるさ。

 

 

チータ

性別:女の子

年齢:1歳2カ月

身長:80cm強

体重:10kg強

職業:じゃじゃ馬

 

チータもやはりすくすく成長しているように感じます。

離乳完了してからというもの、モチモチの負けず劣らずモリモリ食べる子になってます。

バナナだと最低2本は食べたいみたいです、この子は。

離乳食開始の頃は、体重の伸びも悪く割と痩せ気味だったのですが、最近ではその頃の面影は全く無く、お腹はポーンと出てポン子ちゃん、肩や腕、下半身は何となくムキっとしてきました。

まだ各部位はモチモチと柔らかいのですが、きっと夏になればこれがモチモチのように固くなるんだろうなと思うと、今からセンチメンタルな気分です。

チータのできる事も沢山増えました。

 

≪出来たシリーズ≫

・走れる

・朝の掃除を手伝える

 └コロコロorクイックルワイパーで床掃除ができる

・スプーンとフォークを上手に使ってご飯が食べられる

 (手づかみ食べもするので気分で変えている)

・一人で服を脱げる

 (5分も目を離したら全裸という事も多々あり)

・進んでおむつ交換にくる

 (「ちょっと待ってね」と待っててもらおうとするともれなく全裸になってる)

・コップから直接お茶等が飲める

 (ペットボトルからもいける)

・人に食べ物を分けられる

・台を使って少し高い所の物をとれる

 

…できる事は増えましたが、その分いたずらも増えました…。

まあ、成長しているのは大変喜ばしい事なんですけど、兄妹でそろって同じいたずらを仕掛けられる回数が日に日に増えていっているのが正直しんどいです。

でも、これだけできる事が増えたんですね…本当はもっとあるんだろうけど…。

チータの成長はモチモチよりも早く、また兄妹そろってしれーっとやってのけるもんだから、親としては「見逃した!」というよりも「いつの間に?!」という方が強い気がします。

 

あと、成長とは全然関係ないのですが、モチモチはへその形が旦那に似てくっきりへこんでるタイプですが、チータは誰に似たのかでべそ気味です。

私はでべそではないし、旦那も違うので、全くもって謎です。

が、満腹状態の時の私のへそもでべそ気味だったので、多分私の血なのだと思います。

 

…はあ、書いた書いた。

落ち付いて書いた事で、頭の中が少しすっきりしてきた気がします。

が、それよりも久しぶりの夜更かしで目の付近が痛くなってきたので、この辺でやめときます。

 

ではまた、次回

 

ジョジョという漫画がすごい

突然ですが、「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画について、感想を書かせてください。

 

※決して馬鹿にしているわけではありません。むしろ好きです。

まだアニメの第5部と漫画の第1部しか知りませんが、決して馬鹿にしているわけではありません。

 

私はこの歳までジョジョの漫画やアニメをまともに読んだり見たりした事がありません。

初めてまともに見たのは、今季のアニメ「黄金の風」です。

旦那は昔からのジョジョラーでしたが、アニメは見た事がなく、ちょうど始まるので見てみたいという事で録画したのがキッカケです。

一緒に見てみると、私もみるみるうちにハマっていきました。

見ていった中での感想のうちの二つを、今回はまとめようと思います。

 

一つ目は、服装。

私は服装に一番衝撃を受けました。

ジョジョ作品は有名ですし、私もジョジョのゲームを1つ持っているので、主要キャラクターの名前や服装は何となく知っていました。

が、しかし、アニメを見てとても衝撃を受けました。

 

それは、「一般人は普通の格好をしている」という事。

 

黄金の風の第1話は特に、一般人がよく登場します。

イタリアの街並みも一般人も普通に生活してるんです。

普通の服で。

その中に主人公のジョルノジョバーナがしれっと登場するのですが、もうね、違和感しかない。

普通の服の人達の中にあの派手な服の人が普通に歩いて話してるのがとても異様で、私は思わず吹き出しそうになるぐらい面白かったです。

ホント、1人だけコスプレ感覚。

街中でコスプレをみたら、そのキャラクターを知っていれば「あ!あのキャラクターだ!」と嬉しい気持ちになりますが、アニメの中では当然コスプレではない。

且つ、皆特に気にする事も取り乱す事もなく普通に接している。

そこがもう私の中でツボに入りました。

そこからは内容もさることながら、服装ばかり気にしてしまいました。

主要キャラクター達の服の自己主張の激しさが、イタリアの街並みとなんともミスマッチで、ホント、「どうした?!アンタ、どうした?!」という気持ちで後半は見ていました。

 

 

二つ目は、台詞。

とにかく台詞が長い。

私の印象は「君らスカした顔してめっちゃ喋んのな」です。

すごい説明口調で、みんな何でも知っているし何でも勝手に解説してくれるし…。

この説明されている感じ、どこかで…と思ったら、遊戯王やデュエマのようなカードゲームのアニメや、主にコロコロなんかで連載されていたおもちゃ主体の漫画によく似ている事に気がつきました。

あれらの中の人達も何でも知っている上に勝手に実況やら解説やらしてくれるので、なんだか似てるなあと思いました。

(初めは、北斗の拳魁!男塾の説明のコマを思い出しましたが、あれは漫画の中のキャラクターというよりかは第三者のナレーターが説明している事が多いので、ちょっと違うかなと思います。)

 

台詞でもう一つ。

ジョジョ作品には幾多もの「名台詞」がありますよね。

私は今まで、そういう名台詞は、こう…ここぞ!という時に言われているんだと思ってました。

ですが、実際には全然違う印象でした。

上記で書いたように、彼らは一人一人の台詞がとても長いです。

名台詞は、とても長いその台詞の中の途中の一つ、といったものが多い気がします。

そもそもジョジョ作品の台詞は言い回しがとても独特なので、私的には「名台詞」としてバーンと登場しているというよりも、各々が気になった独特な言い回しが重なったから「名台詞」になったのかなあ…などと思ったりしました。

原作の漫画も歴代のアニメも全て隅々まで見たわけではないので、名台詞が生まれた理由などはわかりませんが、そういう印象を受けました。

 

 

長々と書きましたが、とにかく言いたい事は、「ジョジョって面白いんだね!」です。

ああ…録画失敗が悔しい…

【宣伝】新しいデザインがリリースされました

お久しぶりのリリースです。

新しいデザインが公開されました。

 

hoimi.jp

 

デザインはこちら。

f:id:nya_naonoshin:20181114111443p:plain

いつもはTシャツいっぱいの柄にしてみましたが、今回はワンポイントにしてみました。

 

元の絵はこちら。

f:id:nya_naonoshin:20181114111548j:plain

モデルは、我が家の長男「モチモチ」です。

皆様も、もちっとしたモチモチライフを送れるよう、作りました。

 

販売価格は、

------------------------------------------------------------------------------

Tシャツ 1680円(税込 1814円)

長袖Tシャツ 2100円(税込 2268円)

フード付きパーカー 4500円(税込 4860円)

ロンパース 1680円(税込 1814円)

------------------------------------------------------------------------------

となっております。

 

 

以上、宣伝でした。