人気ブログランキングへ

思考がダダ漏れになっても

多趣味主婦の思考が漏れてました

【好きなもの-映画】バットマン リターンズ

私は映画が好きです。

休日前の夜に、ワインかウイスキーを飲みながらゆっくり映画を観る時間が好きでした。

体を壊してからは一度もできていませんが、その代わりに旦那さんと二人で観る時間が好きになりました。

 

今までそこそこ観てきた中で、今一番観たい作品を今回は紹介しようと思います。

それは、「バットマン リターンズ」です。

 

MARVELのヒーローの中でも有名な「バットマン」、その実写映画の2作目となり、監督は前作に引き続きティムバートンです。

この作品はバットマンの他に、悪者として「ペンギン」が、謎の美女として「キャットウーマン」が登場します。

私はこのキャットウーマンが大好きです。

あらすじや詳細は自分で調べてみてください。

下にWikipedia貼っておくので。

バットマン リターンズ - Wikipedia

 

キャットウーマン(セリーナ)は、死んだドジっ子秘書がたくさんの猫に蘇生された女性で、死ぬ前と後とではまるで性格が違います。

前は臆病だけど芯のある、正義感が強い女性でしたが、後では妖艶で大胆な女性に変わります。

なので、死ぬ前に出会った事のある人がキャットウーマンとなった彼女に会う度に「...え...誰?」と困惑してしまいます。

その正反対な姿が私にはとても魅力的に感じました。

また、蘇生された後にセリーナは、すぐに自宅に帰りクローゼットやらなんやらを漁り、自身の衣装を徹夜で縫うのですが、そのシーンがこの映画の中で一番好きなところです。

だってつい数時間前まで会社の不正の証拠を...と資料を漁っていたら社長に窓から突き落とされて殺されてんですもん。

大量の猫に心臓を押され生き返ったと思ったら目が据わってるし、いつの間にか黒いアイラインひいてるし、ニヤリと笑ったかと思ったら自宅にまっすぐ帰れるし、部屋の中めちゃくちゃにしたかと思ったら黒いレザーを集めて一心不乱にミシンで衣装を縫い始めるんですもん。

綺麗な女性が部屋で暴れているのも強烈なのに、更に自分が着る衣装の製作なんてどう考えても狂ってるし一周まわって愛おしいです。

なので、このシーンが一番好きです。

 

その他は、まあ...ペンギンの生い立ちが可哀想とか、映画内のところどころがやっぱりティムバートンぽいなってのとかありますが、そこは私の心惹かれたポイントではないので省略します。

 

あ、ペンギンが生魚を頭からかぶりつくシーンは面白いと思いました。

 

これが私の好きなものです。

キャットウーマンだけの映画もありましたよね。

キャットウーマンが主人公という事でワクワクしてポスターを見たら、あの狂ったように縫っていた衣装ではなく、ちゃんとオーダーしてあつらえたようなカッコイイ衣装になっていたので、観る気が失せました...なので、一度も観た事がありません。

どうなんですかね...やっぱりあのキャットウーマンがいいなあ...。

Xbox360バットマンアーカムシティもプレイしましたが、DLCキャットウーマンはやはりカッコイイ衣装でしたし、パズドラでコラボした時のキャットウーマンも同じでした...。

...何となくモヤモヤ...。