人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

思考がダダ漏れになっても

多趣味主婦の思考が漏れてました

結婚式で思った事

土曜日はなかなか挙げられなかった結婚式をやっと挙げました。

元々「結婚式反対派」だった私は準備中とてもめんどくさくて嫌でした。

ですが、終わってみて、案外いいもんだなと思いました。

 

と、言いますのも、私がそもそも結婚式反対派だったのには色々理由がありまして。

まずお金がすごいかかる。

いくら安く済ませたところで色々...交通費やらなんやらも計算していくと10万程度かかります。

もうこの時点で挙げる意味がわからないんですが(10万もあれば普通のパソコン買えるし)、更に親族やらなんやらを呼ばなくてはならず、人前でキスせねばならず、人前に立って注目を浴びなければならず、衣装やら演出やらもいちいち考えねばならず...本当にめんどくさい。

こんな無駄に辱めを受けなければならないのに何故やらねばならないのか...「ケジメだから」とか言われても時間とお金の無駄だと思ってました。

 

本当に嫌だったんです、終わるまでは。

 

でも、終わってみて、「ケジメをつける」って意味がわかりました。

上手く説明できないけど、身が引き締まると言いますか...こう...ビシッと、「今日、この時から私達はちゃんと夫婦なんだ」と、自然に思っていました。

 

やっぱりちゃんとやるべき事はやるべきなんですね...。

実父が泣いているのを見て、思わず私も泣きました…モチモチが産まれた時も泣いてたけど...父よ、我はちゃんと成長したよ...。

 

私達は親族だけの小規模な式にしたし、披露宴も親族だけなのでやめて、義父が選んで予約してくれた居酒屋で「会食」という形をとりました。

久しぶりの居酒屋で、何だか懐かしい気分になりました。

もう2年くらいは行ってなかったと思います...ドロップアウトしてからは行った記憶が無いし...。

働いていた時は毎週のように行ってたんですけどねぇ...まあ今は行きたくなっても簡単には行けないし、別にモチモチとヤング預けてまで行くってのも...旦那さんと行くならいいけど...友達だったら正直めんどくさいなあ...もうバカ騒ぎはしないってか飽きたし馬鹿臭いし...。

会食も式と同様、とても良いものになりました。

正直実母の態度がどうなるか心配だったのですが、特に問題もなく、実父と義父と旦那さんの大黒柱三つが笑い合いながら仲良く話してるのを見る事ができたので、とても良かったです。

正直この大黒柱三つの仲がある程度良くないと色々駄目だと思うんですよね。

母親同士がいくら仲良くってもやはり父親が仲悪いと色々と気まづいと思うんです。

別に男尊女卑という訳ではないですが...父親は家族の代表だと思うんです...でもこういう考えも今は古いんですかね...まあいいですが。

 

とにかく、結婚式はやってよかったし、大成功でした。

 

あ、モチモチは式中も会食の時も特にぐずったりせず、とてもいい子にしていてくれました。

拍手の時は拍手してくれたし。

その他にも色々ハプニングはありましたが、どれもいい笑い話です。