人気ブログランキングへ

思考がダダ漏れになっても

多趣味主婦の思考が漏れてました

数日間の空白

日曜日からの数日間は、なんだかいつもより体が動かずだらけていました。

日曜日に、結婚式で撮ってもらった写真を選ぶついでにとても久しぶりに札幌駅からすすきのまでのエリアをうろちょろしたのがどうやら駄目だったようで、脚がとにかくだるくてだるくて…。

でも、その分とてもいい気分転換になりましたし、モチモチも初電車に興奮していて、道中もきょろきょろと興味津々でいたので、まあ、疲れたけど行って良かったなと思います。

ただ、とても残念だったのが、デバッガー時代に元友人とよく行っていた居酒屋「三百円(うろ覚え)」も、同期の友達と何回か行ったロシア料理のお店(名前がわからない)も、違う店に変わっていました。

三百円の方は…まあ…チェーン店ぽかったし、あの辺の店の入れ替わりは激しいから無くなってても仕方ないかなと思いましたが、狸小路のロシア料理の店は…本当にショックでした。

店主のおじさん…倒れたのかな…。

あ、でも、お気に入りのパスタの店「しゃべりたい」と、エスニックな料理が楽しめる東南アジアの屋台風なお店はまだありました。

どちらも狸小路にありますが、移転もしてなかったしそのままのたたずまいだったので、少し安心しました。

来年の私の誕生日の我儘では、今度こそ屋台の店に旦那さんを連れていこうと思っているので、それまでは何としても残っていてほしいものです。

 

あとは…月曜日は寝坊してお弁当が作れず、体も思うように動かないけどまあやることはとりあえずやりとおし、昨日の火曜日は下のテナントが急に看板を取り付けだして、うちには全くその連絡がきていなかったのでびっくりしましたが、それよりも折角ゆっくりできる時間ができたのに邪魔されたせいでちょっと歯止めがきかないぐらいイライラしてしまいました。

不動産会社に連絡しても「知らない」だのなんだのとぼけた口調で煮え切らない返事をしてくるし、下の従業員らしき人間どもは私と目があっているはずなのにあからさまに目をそらして何事もなかったように作業してるしでホント最悪直接行って文句言おうかなって思ったのですが、責任者の人が申し訳なさそうに丁寧に謝ってくれたし、「後日ちゃんとご挨拶を…」とジュースまでくれたので、まあ…仕方ないので今回の件は流す事にしました。

別に、下にテナントが入るのも中を改装しようと看板取り付けようといいんですよ、そんなの。

だってこのアパート私の所有物じゃないし。

ただ、前もって連絡をよこしてくれればいいんですよ。

私だって文句言いたくないですし、争いも好きではないです、面倒くさいので。

何も知らされていないのにドンドンうるさくされたらそりゃ…という事がありました。

今日も下は来ていますが、まあ、昨日の件で事情がわかったので、私も心穏やかに過ごしています。

 

そんなこの数日でした。

 

そういえば、とても不思議なのですが、プリキュアの彼女達はどうして「レッツラゴー!」とか「レッツラ混ぜ混ぜ!」なんてバブル世代みたいな事を言うのでしょうか。

彼女達はああ見えて実は中学生じゃなくてバブル世代なのでしょうか。

別に彼女達がバブル世代だろうとなんだろうと正直どうでもいいのですが、何となく毎週気になっています。

 

ああ…今日の晩御飯を考えるのが面倒くさい…。